CREW BLOG

2018.02.27

教える立場も学びが必要

昨日、札幌にて指導棟梁の研修会が行われました。

 

ブレインには、4月から2名の新人大工が入社します!

新入社員自身が、

1日でも早く現場で活躍できるように一生懸命努力するのはもちろんですが、

教える立場となる先輩大工さんも、

自分の仕事を今まで通りこなしつつ

後輩にも分かりやすく仕事を教えていく必要があります。

 

そこで、今回この研修に大工さんに参加を呼びかけ、

指導をする立場として学んできてもらいました!

 

自分が当たり前にできていることを当たり前と思わず、

新人にも『伝わる』伝え方をしていくことが大切とのこと。

オフィスでも現場でも言えることは同じなんですね。

一昔前は、『仕事は見て覚えろ』という風習がありましたが、

今は通用しなくなってきています。

『自分が昔そう教わったから』ではなく、

今の世代にあった指導のしなくてはならないようです。

 

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

小

 ブログ更新は、月・火・木・金・土 の週5回!

 

 -BLOG THEME-

 ● ブレインの家づくりのこと

 ● ブレインの家(構造)のこと

 ● 家づくりの仲間たち(クルーや職人さん)のこと

 ● お客さまの声

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

Bookmark and Share