同じ1年の繰り返しの仕事?それじゃあ人生もったいない!

ブレイン株式会社
代表取締役 坂本 茂敏

ブレイン株式会社 代表取締役 坂本 茂敏ブレイン株式会社 代表取締役 坂本 茂敏

社員(クルー)も、会社自体も、年々成長し続け15周年に向けひた走る私たち〈ブレイン〉。仕事の規模や幅、関わる地域や人も、毎年劇的に変わってきました。

「同じ1年の繰り返し」なんて法人としてもなかったし、各個人も毎年違った1年を積み重ねてきた結果が今日。ここは「仕事を待つ」というよりも、「新しい仕事を自分でつくる」という職場。「同じ1年の繰り返しは、なんか違う」こう感じたことがあるなら、あなたの居場所はここにあるかも。

一度お会いしましょう。会ってから互いにその先決めるのも、きっと悪くないはずです。

KNOW ブレイン!

YES ブレイン!

シンプルな数字やイラストで、私たち〈ブレイン〉のことを知ってください。
会社説明も楽しくなければ伝わらない…! 他にも知りたい情報あれば、
ご連絡ください。私たちはいつでも意見にもオープンです。

JOIN US TODAY.
BETTER TOMORROW.

現在、私たちの会社で募集中の職種は以下のポジションになります。さらに詳しい条件や質問に関しては、いつでもお気軽にコンタクトください。これらポジション以外での売り込みもウェルカムです。

CHECK THE C.E.O.

中小企業のいいところは「社長と近い距離で仕事ができる」こと。給与や勤務地も大事だけれど、社長の人柄や想いを知ることも大事。この他にも社長のSNSやブログでの発信もチェックして、ぜひ見極めを。

Future 10 years ahead

Vision & mission

企業理念は「軸を変えずに自由な発想を心がけて更に地域社会に貢献できる企業になる。」
たくさんのお客さまや協力業者さんの支えがあり、私たちブレインは、2019年5月に設立10周年を迎えました。私たちはこれまで、建築業をベースに、スポーツジムの経営も行い、それらの利益を、社会貢献としてアルペンスキー選手のサポートや、少年野球チームへ室内野球練習場の提供を行ってきました。ブレインはこれからも、お客さまの思いに応える注文住宅・企画住宅を手がけていき、建築とスポーツで地域社会を応援していけるように全力を尽くします!

YOUR CAREER
GUARANTEED.

これこそ新しいファミリー企業?家族のことも相互理解がある会社

時おり飛び交う「会社の規模は?」という質問…。が、今では社員数が多い会社で働くことが絶対的な安定とはいえません。私が提案したい新たな“しあわせな企業像”は「社員全員が互いに家族のことも知っている」というサイズと社風の会社です。
親の介護も、子育ても、そこそこ忙しいのが働く世代…。もしも職場の皆や社長が、あなたの家族への理解も深かったら、きっとキャリアはいいものになるはず。〈ブレイン〉は、それがよくできている、お手本のような会社です。ファミリー企業? いや、大家族企業だと思います、笑。

村尾隆介

村尾隆介

Ryusuke Murao

ビジネス書のベストセラー作家で過去の著作で〈ブレイン〉を
好事例に多々挙げる

VIDEO AND VISION.

情報量でいえば動画は静止画の5000倍あるといわれています。〈ブレイン〉の雰囲気を感じてもらうには、「ムービーという選択肢もあるべきだ」と思い、ここに公開。

TROUGH THE CREW’S EYE.

アルペンスキーのトレーニングとの
両立が出来てとても充実しています。

新 賢範

営業部

建築を学びながら、アルペンスキーでオリンピック出場を目指し活動ブレインに入社して、仕事の面で様々な事を教わりながら長年続けてきたアルペンスキーのトレーニングとの両立が出来てとても充実しています。この先の現役生活の中でオリンピック出場という結果を出せるよう活動していきたいと思います。

お客さまとお家作りの楽しさを共有していきたいと思っております。

豊島 綾菜

建築部

私はお家を建てる際に必要な建築確認申請業務、プラン図面作成、3Dパースの作成を行なっています。私の業務は、お客さまが頭の中で描いているお家を、実際の現場に反映させるための架け橋となる役割です。そのため、わかりやすく見やすい図面作りや、実際のお家を想像しやすい3Dパース作りをすることが、毎日の目標の一つです。お客さまとの直接の関わりは少ないですが、図面を通してお客さまとお家作りの楽しさを共有していきたいと思っております。

WE LOVE
OUR CUSTOMERS.

就職先・転職先を選ぶ上では、その会社の雰囲気や福利厚生に目がいきがち。でも、それがいい仕事か否かを大きく左右するのは、その会社とお客さまとの関係性。お客さまとモメてる毎日なんて誰だって嫌なはずです。

素敵な家を作っていただきありがとうございました!(T様)

打ち合わせの際は私たちの希望を真摯に聞いて下さり話しやすい雰囲気を作っていただきました。私たちの疑問やわがままにも迅速に対応していただけました。共働きのため打ち合わせ時間も柔軟に対応していただき感謝しております。

希望を一生懸命に叶えていただけたこと感謝しております。(I様)

希望を一生懸命に叶えていただけたことに大変感謝しております。特にご担当者さんが希望を親身になって聞いていただけたことは他の会社にないものを感じました。このように対応していただけたことが、御社の物件に決めさせていただいた一つの大きな要素だと感じております。

AFTER YOU
JOIN THE TEAM

私たち〈ブレイン〉に、あなたがもしもジョインしたら? その先のロードマップは、こんな風になっています。新しい職場には、みな不安を抱くもの。そのストレスを少しでも軽減できればと、私たちは色々考えています。

本配属までの共通OJT本配属まで、およそ90日

Joined!

Joined!

Joined!

新しい職場や生活に切り替わった時、誰もが緊張するのが「自己紹介」。私たちは少しでもラクに新しいメンバーが輪に入れるように、自己紹介を強要しません。反対に今いるメンバーから挨拶と自己紹介を、あなたにしていくのがカルチャーです。ウエルカム感の演出は、他にも随所!

Training01

Training01

Training01

医学生が各科をひと通りまわるように、〈ブレイン〉でも入社後は部署をぐるっとひと通りまわります。野球でいえば全ポジションを経験し、そこに立たないと分からない苦労を知るのというトレーニング。こうして、いいチームをつくっていきます。グループ各社もまわるかも…!?

Training02

Training02

Training02

実際に配属される部署で、さらにトレーナーについてのOJTを行います。自分でマニュアルをつくる仕組みですので、このフェーズで1冊の本を書くようなイメージで。単にマニュアルを渡されても頭には入りません。自分なりに書いてつくることで、はじめて血肉になると考えています。

On Your Own!

Full grown!

On Your Own!

ひとりでお客さまのところに出向いての打ち合わせや、協力会社とのミーティングはドキドキします。“ひとり立ち"といっても、そこもしばらくは一緒にやっていくので大丈夫。いきなりバツッとトレーニング期間を終えて「はい、あとはひとりでどうぞ!」とは誰もいいませんので…笑。

本配属まで、およそ90日

  • Joined!
  • Training01
  • Training02
  • On Your Own!

We are trainers!

We are trainers!

私たちがトレーナーです

〈ブレイン〉では新しくジョインしたクルーに、ひとりのトレーナーは付けません。むしろ、ふたりのトレーナーをつけます。要は父役と母役、もしくは兄役と姉役です。1対1だと、トレーニング期間中に息苦しくなるかも。相性合わなかったら嫌になるかも。そのへんもちゃんと考えています。

AFTER YOU
APPLY FOR THE TEAM…

〈ブレイン〉へのエントリーは原則オンラインです。面接から入社までを、こういう時代なのでオンラインのみで済ますことも可能です。もちろん、そこに職場見学や体験、また直接の面接をリアルに織り交ぜるのもOKです。

  1. 01オンライン・エントリー
  2. 02オンライン面接
  3. 03オンライン会社見学
  4. 04入社

エントリーから入社まで、すべての工程がオンラインで完結

コロナ禍においても、また時代の流れからしても、
私たちは仕事の多くのオンライン化に一所懸命。エントリーから面接、入社までのプロセスも、
アプリ・カメラ・映像を駆使して、すべての工程を
ネットを介してできるように工夫をしています。
転職活動中の方にもエントリーしてもらいたい!
全国どころか、全世界から入社希望者を募りたい!そんな背景から、こうしています。その熱が伝われば嬉しいです。

エントリーから入社まで、すべての工程がオンラインで完結

WORK PLACE AND LUNCH.

SALARY AND BENEFIT.

ここではクルー(社員)が使える社宅や施設をシェア。明日カバンひとつで北海道にやってきても大丈夫。

社員寮完備!すぐに引越可!

北海道外からの就職・転職を希望される方に向けて、すてきな社員寮を用意しています。すぐに入居して、明日から働くことも可能。もちろん北海道内の方も、ご希望あらば、ぜひどうぞ! いずれにせよ、社長+クルー全員の想いは、「千歳ぐらしをエンジョイしてもらいたい」ということ。サケの街でサーモン三昧!?

社員用にスポーツジムも完備

札幌の中心地でスポーツジムを経営する私たち。カナダ発のフィットネスクラブの日本1号店をやっているのですが、そこも福利厚生で弊社のクルーは全員が自由に利用できます。健康経営の枠を遥かに超えて、アスリートの支援や、ウィンタースポーツのサポートをする私たち。これもそんなアクションの一部です。

LIVING IN CHITOSE.
LIVING IN HOKKAIDO.

北海道・千歳市は人口が減りつつある日本の中で屈指の盛り上がりを見せる場所。街全体を見渡しても若々しさを感じますし、新しいホテルなども続々オープン。今も未来も明るさしか感じない、数少ないエリアです。

千歳トリビア

空港が便利すぎて日本の
どこも通勤圏内

北海道内で最も
平均年齢が若い街

千歳市民は北海道内も
飛行機で移動する

支笏湖にいる
移動しないタイプの
鮭が絶品!?

不老長寿の果実
である
ハスカップの産地

ツルがいっぱいいたので
『鶴は千年…』
から千歳

FOR YOUR FAMILY
AND PARTNER.

〈ブレイン〉にエントリーする道外の方は、北海道・千歳で働く可能性があることを、家族やパートナーへ伝えるタイミングがあると思います。ここではそんなときに使えるトークのネタを。説得材料として、どうぞ。

MEDIA
ARCHIVE.

メディアに登場することがすべてではないけれど、メディアに登場するからには、そこにスペシャルな何かがあるはず…。私たち〈ブレイン〉がメディアに取り上げられるとき、それは多くが社会貢献活動に関してです。

SOCIAL
FRIENDLINESS.

〈ブレイン〉の活動は家づくりからはじまり、地域づくり・街おこしにも範囲を広げています。その過程では、たくさんの社会貢献活動も行っています。ここでは、そんなアクションの一部をご紹介したいと思います。

  • お祭り寄付

    ブレイン・ボールパーク

    雪が多い北海道では屋外スポーツの練習時間が限られています。そこでブレインが地域の千歳の野球少年たちのために室内野球練習場を建設+運営。無料で子どもたちに開放をしてます。「ボールパーク」は米野球界でいう野球場のこと。小さいけど、夢は大きな野球場です。

  • ボールパーク

    地域の商店街との関わり

    千歳市街でも「あずさ」という地に拠点を構えるブレイン。あずさ町内会という極めて地元なところにも地域の一員としてサポート。お祭りではクルーが出向いて焼きそばつくったり、くじ引きでも喜んでいただければと、景品の大型テレビなどを提供。地元を大事にするのは全クルーの共通点。

  • ボールパーク

    高校生スキーヤーたちを支援

    北海道といえばウィンタースポーツ。が、ウィンタースポーツを取り巻く経済環境は、あまりいいとはいえません。才能あるウィンタースポーツのアスリートを育てるのは、北海道の誇りを育てるのと同じこと。ブレインでは高校生スキーヤー(大人のトップ選手たちもサポートしていますが)たちを経済的に支援しています。

  • ボールパーク

    ブレインの工事現場にAED完備

    ブレインが手掛ける工事現場には「AED」が完備されています。そして、仮囲いやバナーで、「ここに皆が使えるAEDあります」という発信をしています。現場の人たちだけではありません、AEDを必要とするのはご近所の方だったり、通りすがりジョギングの人だったり。こんなこともブレインの地域貢献です。

OUR BRANDS.
OUR BUSINESSES.

THE LAST MESSAGE…

大村和哉

大村和哉

KAZUYA OHMURA
営業TEAM 課長 コマンダー

「いい波を見極めて乗る」 キャリアづくりに欠かせない発想

雑誌『日経ホームビルダー』で行われた「10年後も強い工務店」という特集…。同業他社が選ぶという極めてシビアな特集だったにも関わらず、〈ブレイン〉はそのひとつに選ばれました。

加えて〈ブレイン〉の本拠地である北海道千歳市という勢いのあるエリア…。この2つの波に乗るというタイミングは、今の日本では多くは訪れないチャンス。乗れば先に進めるグッドウェイブだと思います。クルー(社員)を代表して、最後にご挨拶させていただきました。お付き合い、ありがとうございました!

〈ブレイン〉では社員を『クルー』と呼びます。
ヨットと同じで乗組員という意味ですが、同時にクルーというからには、各々に大きな役目が絶対にあります。あなたが新たなクルーとなること…、考えるだけでもワクワクします!

ENTRY SHEET

ご入力の上、確認ボタンを押してください。必須は必須項目です。


必須

応募区分

必須

氏名

山田 太郎

必須

フリガナ

ヤマダ タロウ

必須

123@abc.co.jp

必須

000-0000-0000

必須

〇〇県〇〇市〇〇区1-2-3

必須

0000.00.00

必須

〇〇学校

備考欄

質問などありましたら、お問い合わせください。

プライバシーポリシーにご確認の上、 「同意する」を選択して確認画面にお進みください。