HOUSE BUILDING

質の高さと安心

Best Quality

ブレインの住まいは「木造省令準耐火構造」

pic-1TN

木造省令準耐火構造とは、建築基準法で制定されている準耐火構造に準じた防火性能を持つ構造として、住宅金融機構の定める基準に適合した住宅の事です。従来、在来工法で満たすのは難しかったこの基準を、ブレインの住まいはクリア。高い防火性能が認められ、一般の住宅と比べ火災保険料が優遇されています。

ハイブリッド(複合)構造

pic-2TN

柱と梁というフレームで建物を組み立てていく在来工法と、箱状の壁で建物全体を支えて行く枠組み(2x4)工法。それぞれの工法のメリットを生かしたハイブリッド(複合)構造により、高い耐久性や耐震性能を実現しています。

基礎断熱

pic-3TN

鉄筋コンクリートに押出ポリスチレンフォームを組み合わせた基礎断熱を採用。冬でも足下から熱を逃がさず、給水管の凍結なども防ぎます。

長期の品質を支える検査

pic-4TN

現場主義を掲げるブレインでは、基礎工事、躯体工事、断熱•気密工事、内装工事など、施行中の要所における検査はもちろん、工事中にも、何重もの厳しい検査•チェックを実施。徹底した品質管理により、何十年と家族の暮らしを支える頑強な住まいを提供しています。

住宅瑕疵担保責任保険

pic-5TN

地盤調査から建物調査まで、第三者機関による厳しく公正な検査を受けています。
(株)住宅あんしん保証 (株)日本住宅保証検査機構(JIO)

安心の20年保証

pic-6TN

住まいの基礎や構造体、防水性能について20年に渡る長期保証を設けています。

(築後、1年、3年、5年、7年、10年の無料点検と、15年20年の有料点検を実施)

定期点検

住まいを建てた後も、一棟一棟ごとの担当者がアフターメンテナンスにお伺いし、その都度、細やかな点検を実施します。

長期優良住宅

Best of Best  for your Investment

ブレインの家は全棟「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に定められた基準をクリアしています。
長期に渡って快適に住み継いでいける住まいです。

それは完成した後の外見ではまったくわかりません。
建築される土地それぞれで違ってくる基準に基づいて細分化さ れた安全基準を完全にクリアするルールに基づいた住まいです。

私たちは建築材料も法令等も最新のものは最良の基準であるという考え方のもとで

時代に適合した建築物をお客さまに提供し続けます。

詳細はこちらにもございます。

そして、ブレインの住まいは「木造省令準耐火構造」もすべてクリア。

長期優良住宅普及促進法が施行されて以来、「安心できるいい住まいをつくってきちんと手入れし、長く大切に使う」という、

いわゆる200年住宅という考え方に会社として賛同して以来、リサーチを重ね「何が一番お客さまにとってBESTな選択なのか?」の答えのひとつとして、当社が建築するすべての住まいをこの法律に則って家づくりをしています。

「よいものを手に入れ、長期に渡って住みついでいくこと、それが結局のところグローバルな視野で考えるところのECOでもある。」という考え方です。

では、長期優良住宅に認定されるとどのようなメリットがあるのでしょうか?―― その最たるものが税制優遇です。一般住宅と比較すると、次のような特典が用意されてます。

一般住宅 長期優良住宅 (25年9月現在)
住宅ローン減税 最大控除額:200万円 適用控除率:1.0% 最大控除額:300万円 適用控除率:1.0%
所得税の特別控除 ―――――― 標準的な性能強化費用相当額(500万円を上限)の10%に相当する金額(最高50万円)が所得税から控除される
※住宅ローン減税との選択制です。
不動産取得税 (標準課税からの控除額) 最大1200万円 最大1300万円
登録免許税 (居住用家屋の適用税率) 所有権保存登記:0.15% 所有権移転登記:0.3% 所有権保存登記:0.1% 所有権移転登記:0.1%
固定資産税 (新築住宅の軽減措置が適用される期間 戸建て住宅:当初3年間 マンション:当初5年間 戸建て住宅:当初5年間 マンション:当初7年間

ブレインの家づくりにおいては、通常の規定では必要のない木造一般住宅も、すべて例外なく「構造計算」を行っています。
それはもちろんお客さまのためが第一ですが、同時に私ども建築に携わるほうにも「安心して施工できる」というメリットもあるのです。

長く安心して住める、ブレインの家是非一度ご覧ください。

ブレインマイスタークラブ

BMC-LOGO

ブレインは直接施工ONLYで運営しています。

meisterclubBrain

建築業界では下請け、孫請け等に依頼をして施工するというのが

一般的ですが、ブレインではブレインマイスタークラブという

独自のシステムを設立し、ブレインクルーの現場監督が協力業者さんを

直接手配・管理しています。

ブレインマイスタークラブに加入していただくためには、

審査にクリアすることが必要です。

なぜなら住宅は施工者である大工さんや協力業者さんの経験や知識

そして技術により、住宅の質が大きく左右されるからです。

審査は技術はもちろん人柄や整理整頓ができるか等においても確認し、

合格した方のみに現場で作業していただいています。

また、ブレインマイスタークラブに加入していただいたあとも

毎月第2火曜日に勉強会を行い、マナー・整理整頓・立居振舞に至るまで

日々成長し続けられるようクルー、協力業者さん共々努力しています。

質の高い「設計」と「施工」をもとに何よりも基本性能へこだわる

お客さまの快適な生活のため、ブレインの家づくりには、

たくさんのこだわりがあります。

 特に強いのが「構造」「断熱」「暖房」「気密」「換気」

といった基本性能へのこだわりです。

ブレインの家作りは、最高水準をもった熟練の大工さんや協力業者さんが

行なっており、 小さな仕事に対しても丁寧に時間と手間をかけるのは

もちろん、オーダーメイドのキッチンや収納などのインテリア造作といった

お客様のご要望にも応えます。

長期優良住宅機能美の両立 家を建てる方にとって、性能と並んでこだわりたいのは、

高い「デザイン性」ではないでしょうか。

ドイツ製品のような美しさを追求した「機能美」。

機能美@長期優良住宅であることが、ブレインのこだわりです。

常に創造的であり続ける 「丁寧に時間と手間をかけて、質の高い家作り」を目指すブレインでは、

お打ち合わせや材料•素材(マテリアル)の吟味、

細心の注意を払った施工など、一棟一棟に手間やこだわりを惜しみません。

お客様のあらゆるご要望に応えるため、

常に新しいマテリアルを取り入れ、ブレイン自体も進化し続けています。

整理・収納サービス

新築・改築工事に際して、整理整頓のお手伝いができるサービスを開始することになりました。今持っているものをどこにどのように収納していくか、収納があっても収納の仕方がわからないということがありますよね?ブレインでは、新築・改築工事に合わせて今保管されている大切な物の数々を確認をさせていただきサイズや形に合わせて収納スペースの製作をします。


例)
キッチン・食器棚
ウオークインクローゼット
納戸
リビングまわりの書類
シューズクロークなどなど

ディスプレイするもの、見せたくないものなど用途に合わせてどこにどのように整理整頓していくか、収納のお打合せをしながら的確にアドバイスをしていきます。
また、ご新居にお引越しされる際にはお客さまと一緒に整理整頓までワンストップサービスでお手伝いをさせていただきます。
旧ご自宅から新居へ、物の移動はお引越し業者さんに頼まれる方も多いと思いますが、新居の内部は自分で整理整頓される方も多いですよね?
工事の際にお打合せをしているので、新しく打ち合わせすることもなくスムーズに作業がすすみます。


収納の扉をあけると中は見せられない、、、というあなた
物を探すのに時間がかかる、、、というあなた

整理整頓された新居で新しい生活を始めませんか?
お問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ 〉

フェアトレード

FairTrade_logo

コーヒー豆や綿花などを「生産者から正当な価格で仕入れました」ということで、よく用いられる「フェアトレード」という言葉。その認証マークがパッケージに入っている商品も増えてきました。

でも、その「相手を尊重し気持ちよく支払う」「正当な価格を適正な期間内に支払う」という精神は、本来あらゆるビジネスの現場に根付いていなければいけないことだと思います。そして今こそ「私たちのような日本の小さな会社の頑張りどころ」だということを。

小さくともキラリと光る会社が各地域・業界に増えれば、この国はまた新たな“いい時代”を迎えることができる。最近、そんな感じがします。

だから、支払う方も、支払われる側も、互いをかけがいのないパートナーとして尊重し合い、「フェアトレードの精神」で接することが大事だと、私は考えています。これがあれば、きっと日本の小さな会社は、もっといい仕事を残し続けることができるでしょう。

その証として、私たちはこの小さな会社の「フェアトレード・ロゴ」をつくりました。

このロゴを小さな会社が掲げることで、「私たちは正当に支払います」「私たちは正当な支払いを受けることを重視します」という宣言になればと考えています。


ブレイン株式会社 坂本茂敏