CREW BLOG

2014.03.23

ディズニーの片づけ

みなさんディズニーランドに行ったことはありますか?

現実とは違う世界を体験させてくれる魔法の国として、有名ですよね。

そんな魔法の国に関する書籍がたくさん発行されており、数々の伝説を学んできましたが先日ディズニーの片づけについて学ぶ機会がありましたので一部を紹介したいと思います。

ディズニーパークで最も求人倍数の高い職業はなんと、お掃除を専門にするカストーディアルというお仕事です。一般的にはきつい、汚いというイメージが高く、なかなか働き手がみつからない職種ですが、パーク内では現実とは反対の現象が起きているのです。

それは、カストーディアルのお仕事はお掃除ではなく、ゲスト(お客さま)にハピネスをもたらすお仕事だからです。ゲストに1番近い場所でゲストの解決をしていくのがカストーディアルのお仕事なのです。

質問されたことにはパーフェクトに答えていくことも仕事のひとつです。実際に、広いパークでは案内所に行って聞くのではなく、近くにいるスタッフに聞くことが多いですね。

周辺の終電や、ホテルの位置、乗り物についてはもちろんのこと、その日の天気だって聞かれます。

私が1番好きなカストーディアルのお仕事はソフトクリームやポップコーンを落としてしまったゲストに渡す魔法のカードです。残念がっているゲストを見つけて、すぐに近寄り、もう一つもらえる魔法のカードを渡すのです。ゲストはとても嬉しそうにカード受け取るそうです。

日々のお仕事の中でこういった感動を与えられるお仕事を心掛けたいと思います。

また、パーク内のキレイのレベルは・・・

赤ちゃんがハイハイできるようにするということです。

あの広いパークでこのレベルはすごいですね。

先日私は、スチームモップを購入したので床磨きを頑張ろうと思います。

一緒に床磨きを始めませんか?

2630595824_2f972c851b[1]

 

Bookmark and Share