CEO BLOG

2017.03.31

荷重から解放

自分の滑りを変えるために、一番重視しているのが、荷重から解放です。

解放、セットアップ、荷重を意識して、ターンをしているのですが、上手くいかない。

セットアップしてから、1軸を2軸にしていくタイミングが難しい。

IMGL4157

足元を決めて、腰を内側に入れながら上半身を前傾させながら、荷重したいのですが、なかなか出来ません。

内スキーに6割ある荷重を、スムーズに外スキー8割になるように意識しているのですが、内腰が下がると内足がロックされて、それ以上倒せせない。

つまり効率の良い解放が出来るポジションに、いないということです。

IMGL4225

岡本洸司選手は、そこが上手いんだよな〜。

鈴木聡一郎教授のスキー理論を、自分のものに出来れば、まだまだ速くなれると思います(炎)

聡一郎教授、果物の汁(果汁)ではありませんよ、荷重です。

4月からはTWISTで、カッチリトレーニングを開始します。

来シーズンに向けて準備開始です!

Bookmark and Share