CEO BLOG

2018.11.16

仕事を任せる

仕事を任せるということは、未来への投資です。
仕事を自分で選択させて、ゴールは本人に決めさせて、後は信頼して裁量を渡すことが必要です。
人に何か仕事を任すという行為は、とても手間暇がかかることです。
だからと言って、自分でなんでもやってしまうことがいけない。
組織の役目の一つは、人の強みを成果に結びつけ、人の弱みを緩和することです。
それとクルー間で報連相をしっかりとして、予想されるトラブルに対してのリスクヘッジも大切です。
人はどうして不安になるのかと言うと、それは未来やゴールが見えないから!
仕事を任せるのに必要な力は、我慢することです。
人を育てるのは時間が必要だし、簡単ではないんだよ。
Bookmark and Share