CEO BLOG

2018.02.27

にいがた妙高跳ね馬国体アルペンスキー競技会

にいがた妙高跳ね馬国体アルペンスキー競技会。
成年男子A北海道代表の新賢範選手は6位。
成年男子B北海道代表の大村和哉選手は5位、岡本洸司選手は9位でした。

賢範くんは36番スタートだったのですが、緩斜面のセットも難しく、結構バーンも荒れていたようです。
残念ながら2連覇は達成できませんでしたが、また来年チャレンジしましょう。
和哉くんくんは今年も表彰台に届かなかったようですが、24番スタートから9位に入った洸司くんは、全然練習していないのに凄いな〜。
ベクターグライドのおかげですね!
小林大郁くんはわずかの差で2位でしたが、2年連続の表彰台は素晴らしいですね。
今日は男子成年Cと成年女子Bのレースですが、北海道の選手たちは優勝目指して頑張って下さい。
小山健司選手頑張れ〜!

Bookmark and Share